頭の運動

問題No.23026 【推理クイズ】恐怖、誘拐

出題者:まる◆[da69e3e]

前回コメント欄でヒントを書かれてしまったので再投稿です。
そのようなことはしないでいただきたいです。


目が覚めたら、俺は誘拐されていた。よくある話だが自分がその状況に陥るととてもパニックになる。


叫びそうになりながらも、もしかしたらいるかもしれない犯人を刺激しないように冷静にと自分言い聞かせてゆっくり目を開けた。
目を開けると俺と同じように困惑したような顔の奴らが六人いた。
ここは…山小屋みたいなところらしい。


「こんにちは…」
とりあえず声をかけてみる。話してみて、こいつらも同じように誘拐されてきたことが分かった。


名前は、田内、松田、和田、佐藤、藤原、徳島、そして俺佐々木。


そこまで話したところで急に声が聞こえた。

「お前らを今から一人ずつ殺していく。」

それだけ。いくら待ってもその続きは流れない。
「おいどういうことだよ。待てよ、おい返事しろよ。」と田内。
パニックになるのも無理はない。

俺もパニックにおちいっていた。

鍵!!鍵は開いてないのか、?
俺は扉の方に向かってよろよろと歩く。同じことを思ったのか藤原が先に確認してくれた。
「カギはしまってる。外からかかってるっぽいな。開けられねぇよ。」

それから窓や床や、思いつく限り出られそうなところを探しまくったがだめだった。

夜がきた。
「とりあえず、寝るか?」
徳島が言う。
「ちょっと待てよ、そしたら殺されるかもしんねぇぞ。」
と松田。俺も松田に賛成だ。
「だけど、睡眠不足でいるのも判断できなくなる。危ない。」
徳島の有無を言わせない口調によって寝ることになった。

翌日、佐藤が死んでいた
そして俺の頬には…
お前と迷ったぞ   という文字が。
明日は俺かもしれねぇ。


何もできないまままた一日がすぎた。

次の日殺されていたのは松田だった
俺じゃなくてよかった…。
もう頭がマヒしてきてそれしか考えられなかった。

また何もできないまま一日が過ぎた。
次の日殺されていたのは田内だった。
そして徳島の頬にはお前と迷ったぞという文字が。
「どうしよ…。次は俺か??」
徳島がパニックになる。
「大丈夫だよ。俺も書かれてたけどまだ生きてるだろ?」
そう言って、とりあえず落ち着かせる。

しかし次の日殺されていたのは徳島だった。

恐怖によって何も考えられない。どうして俺は助かったのにあいつは殺されたのか、そして俺の晩はいつなのか、

次の日、藤原が殺されていた。
この時点で残っているのは俺と和田のみ。
まさか和田が??まさかそんなことはあるまい。睡眠不足に恐怖が重なり俺の頭は完全にまひしていたのだろう、


夜中、月明かりに照らされて包丁を持って俺の方へ笑いながら歩いてくる和田の姿が見えた。


和田の殺す順番には規則があります。キーワードとなる言葉を漢字二文字でお答えください。



※ 問題中に使用されている人名、地域名、会社名、組織名、製品名、イベントなどは架空のものであり、実際に存在するものを示すものではありません。

解答する:

恐怖、誘拐への最新コメント

[220657] なるほど!
 投稿者::デデン◆[713d32f]#[正解者] 投稿日時: 2020-05-11 14:23:14
この人が生きてるのはなんでだろ〜でわかりました。


コメントをもっと見る/書く

恐怖、誘拐の情報

問題作成日:2020-05-05
解答公開予定日:2020-08-05
正解率:16% (正解回数:66 解答回数:392)

まるさんの他の問題を見る


パスワード:  クイズ作成時に入力したパスワードを入力してください。   操作:

ログイン

お名前:
パスワード:
お名前の入力を省略


新規ユーザー登録

クイズ検索