頭の運動

問題No.22711 【推理クイズ】交渉人

出題者:絢郷◆[bb0fe81]

 都内の某所で事件が発生した。
 ある住宅街の、とある一軒家で住人を人質に取った立てこもり事件だ。
「大人しく投降しろッ!」
 警部の中森がスピーカー越しに犯人に向かって大声を張り上げた。
「うるせぇ! どうせ警察は俺の要求なんか聞かねえんだ。出てったところで射殺されるのがオチだ!」
「そんな事はしない! いいから人質を解放しろ!」
「だまれだまれだまれぇ! 警察の無能どもが! 俺はまだ死にたくねえんだよ」
 中森警部はため息をついた。点で話にならなかった。
「埒があきませんね」
 横にいた部下の一人、椎名が警部に所感を漏らした。
 かれこれ一時間は交渉していたが、すべては徒労に終わっていたのだ。
 ──と、そこへ一台の車が近づいてきた。
「あ、来ましたよ警部。強力な助っ人です」
 姿を表われたのは、一人の男だった。
「どうも、椎名さんから要請がありやってきました。ネゴシエーターの大橋と申します」
 警部は絶句した。
「お、お前……」
 言葉が出ない警部を余所に、椎名が話を進める。
「大橋さん。説明した通りあの家に犯人が立てこもっています」
「分かりました。では……──」
「ちょっと待て!」
 警部は声を荒げた。
「まさかそんな恰好で行くのか?」
「警部。これが彼のやり方なんです」
 警部には訳が分からなかった。
「防弾ベストとか着ないのか?」
 訳が分からなくなっている警部は、的外れなことを聞く。
「いいんです」
「でもそんな、鉄板一枚では……」
「ああ、これですか」
 大橋は持っていたものを投げ捨てた。
 警部の思考回路はショート寸前だった。
「警部、これでいいんです。彼に任せましょう」
 警部はただ頷くしかできなかった。
 そして大橋は犯人が立てこもる家へと一人入っていった。

 十数分後、大橋が犯人をかばうように前に立ちながら一緒に家から出てきた。交渉は成立したようだった。
「お手柄です。大橋さん」
「なに、当然のことをしたまでですよ」
 大橋はにっこりと笑った。
 誰一人傷つけることなく帰還した男の背中は、とても凛々しかった。

 さて問題。どうして大橋は犯人を説得できたのでしょうか?
『大橋は〇〇だったから』空欄に入る言葉を二文字で答えよ。



※ 問題中に使用されている人名、地域名、会社名、組織名、製品名、イベントなどは架空のものであり、実際に存在するものを示すものではありません。

解答する:

交渉人への最新コメント

[219072] (無題)
 投稿者::帰ってきたおぢさん◆[681bb94]#[正解者] 投稿日時: 2019-06-08 19:39:00
^^

[219061] 難しかった!
 投稿者::ちゃま◆[bb98d6c]#[正解者] 投稿日時: 2019-06-07 01:02:17
一発正解できた方は凄いですね!(^ ^)
[219060] (無題)
 投稿者::アリシア◆[10ad630]#[正解者] 投稿日時: 2019-06-07 00:46:06
ある意味、究極の交渉人ですね
これには勝てませんが、神父やお坊さんなどの神職の人間も交渉人になれそうですね
[219059] 当たり…ました……
 投稿者::cunt◆[545c083] 投稿日時: 2019-06-06 23:14:16
 問題文の雰囲気でまさか… と思いつつワードを入れたらまさかの一発正解でした。(色々と思う事や疑問点はあったりするのですが、正解直結ヒントになりかねないので自粛します)


コメントをもっと見る/書く

交渉人の情報

問題作成日:2019-06-06
解答公開予定日:2019-12-06
正解率:20% (正解回数:55 解答回数:268)

絢郷さんの他の問題を見る


パスワード:  クイズ作成時に入力したパスワードを入力してください。   操作:

ログイン

お名前:
パスワード:
お名前の入力を省略


新規ユーザー登録

クイズ検索