頭の運動

問題No.22606 【推理クイズ】雪やこんこん 哀れな怨恨

出題者:ヒトタケ◆[f05afaa]

今日の昼休み、ワンウェイが興味深い話をしてきた。なんでもスイスにいたころにおきた事件の話らしい

ヒトタケ警官は通報を受けた雪山にきていた
雪山の頂上に3階建ての別荘が小さな庭をはさんで2つあり、それぞれキリザン兄弟のものだった
キリザン兄弟はキリザン財閥の後継ぎ息子で、名を兄がイチロー、弟がセイローという
通報をしてきたのはセイローの方で庭でイチローが死んでいるというものだった

「 もう一度、話を聞かせてくれるか? 」
ヒトタケ警官はセイローの別荘に上がり二階で話を聞いていた
「 はい、私とイチロー兄さんは昼から私の別荘で飲んでいました。途中で雪が降ってきたので、もう少し飲み交わすことにしました。イチロー兄さんも今日は何もすることがないから大丈夫だと言っていました。その後、私たちは酒がまわっていたせいか何時間も熱く語りあいました。気づくと雪は止んでいました。イチロー兄さんは少しふらつきながらも帰っていきました。私も疲れていたので片付けをした後、3階の寝室に上がりました。その時、イチロー兄さんが3階で見知らぬ男と揉み合いになっているのが見えました。 」
2つとも同じ作りの別荘らしく、二階の窓からもイチローの二階の部屋がみえる。窓から下をのぞくとイチローが雪の上に倒れている。

「 窓に背を向けていたイチロー兄さんは男に胸を押され、窓から落ちてしまいました。 」
「 犯人に見覚えは? 」
「 いえ、全くありません。けど顔は覚えています。 」
「 追わなかったんですか? 」
「 追おうと思ってすぐに一階に降り、玄関のドアを開けました。こちらの玄関口からイチロー兄さんの別荘を見ました。辺りは一面雪で木などないので見渡しがききます。外には誰もいなかったので、まだ中にいると思いました。 」
「 だけどいつまでたっても犯人は出てこなかった、と? 」

ヒトタケ警官とセイローは話しながら玄関口まできていた
「 ええ、そうです。 」
「 確かに私の足跡以外何もないな。私がくるまでに逃げたりもしとらんだろう? 」
「 ええ、気にしてましたから。 」
ヒトタケ警官はイチローの死体に近づく
「 首が折れている。靴をはいているな。かわいそうに『弟に殺されるなんて』」


問題:なぜヒトタケはセイローが犯人とわかった?
【◯◯◯こと、◯◯◯たことを知っていることから分かった】*いずれも10文字以内で抜き出せ*◯の中のみ答えよ*2つの答えの間は空けない



※ 問題中に使用されている人名、地域名、会社名、組織名、製品名、イベントなどは架空のものであり、実際に存在するものを示すものではありません。

解答する:

雪やこんこん 哀れな怨恨への最新コメント

[218681] (無題)
 投稿者::ゲス◆[2eadab5]#[正解者] 投稿日時: 2019-04-02 16:03:48



コメントをもっと見る/書く

雪やこんこん 哀れな怨恨の情報

問題作成日:2019-01-29
解答公開日:2019-04-29最終更新日:2019-01-29 21:00:05(更新回数:1)
更新内容:
--------------------
2019/01/29 (Tue) 20:56


正解率:3% (正解回数:18 解答回数:495)

ヒトタケさんの他の問題を見る


パスワード:  クイズ作成時に入力したパスワードを入力してください。   操作:

ログイン

お名前:
パスワード:
お名前の入力を省略


新規ユーザー登録

クイズ検索