頭の運動 クイズでIQ&右脳を鍛えよう!
手帳は語る

(はじめに:この問題はキャプテンさんからのアイデアを元につくりました)

8月10日 墨田区にて殺人事件が起こった・・被害者は高倉健一 56歳 自宅にてナイフで刺され死亡。死亡推定時刻は15:00〜16:30。第一発見者は佐藤信二50歳 高倉家を尋ねた所で発見。 死体の近くには手帳が置かれていた、手帳にはその日会う予定の二人の名前があった。 一人は管原という男。もう一人は佐藤という男である。二人に事情聴取を行った。

管原:「確かに15時に高倉さんの家に用事があったのでいきました、高倉さんの方が16時から予定が入っていると聞いたので16時前にはでました。高倉さんの家には、その時は高倉さんしかいなかったと思います。」
佐藤:「確か・・高倉さん家に着いたのは16時15分ぐらいです、予定より遅れてしまい、少し焦っていました。 インターフォンをならしても反応がないので家に勝手に入っていったんですよ、そしたら高倉さんの死体があったんです。本当に驚きました。」

二人に共通することは アリバイがない事、高倉家に入っていく目撃者がいないこと。 そして 手帳にはダイイングメッセージがらしきものがあった。

「霧・魔・応・乙・鱗・一・藍・乙」

(↓が、手帳から抜粋したものです。手書きという設定でお願いします)

8月
8日
9日 相原と会う 16:00〜 喫茶ポプラにて
10日 管原と会う 15:00〜 自宅にて
   佐藤と会う 16:00〜 自宅にて
11日  霧・魔・応・乙・鱗・一・藍・乙
相原裕:tel xx-xxxx-xxxx
赤井秀樹:tel xx-xxxx-xxxx
伊藤城井:tel xx-xxxx-xxxx
上原大吾:tel xx-xxxx-xxxx
開原伸:tel xx-xxxx-xxxx
管原圭吾:tel xx-xxxx-xxxx
岸谷次郎:tel xxxx-xx-xxxx
工藤利久:tel xxxx-xx-xxxx
佐藤信二:tel xxxx-xx-xxxx
高橋義信:tel xx-xxxx-xxxx
筒井東吾:tel xxxx-xx-xxxx
寺島学:tel xx-xxxx-xxxx
中島美穂:tel xx-xxxx-xxxx
仁藤ゆり:tel xxxx-xx-xxxx
野村美樹:tel xx-xxxx-xxxx
林明俊:tel xxxx-xx-xxxx
松田勇作:tel xx-xxxx-xxxx
矢島金太郎:tel xxxx-xx-xxxx
矢野大輔:tel xxxx-xx-xxxx

スポンサードリンク

回答

犯人は管原か佐藤のどちらかです、下記の解答文に適切な文字を選択してください。

手帳に書かれてある漢字の画数を順に記すと、 19.21.7.1.23.1.18.1 となり、これを 変換すると・・・ となる。 しかし、死ぬ間際の人間がこんなメッセージを残せるだろうか? よほどの漢字博士でなければ"鱗"の 画数が23なんて調べないとわからないのでは? ということは、ダイイングメッセージは犯人が書いたと仮定したとすると犯人は であり、罪を になすりつけるために書いたと連想されるが決め手のとなる証拠には不十分すぎる。
しかし、私は犯人と同じミスを犯していることに気づいたのだ、 アドレス帳は に記入されているが、 開原と岸谷の間に菅原があるのは不自然ではないかと、、 そう、犯人と私は のことを と思い違いしていたのである。

頭の運動【モバイル版】
【モバイル版】
http://quizfan.com/i/
頭の運動【SmartPhone版】
【スマートフォン版】
http://sp.quizfan.com/